新・けい坊の日記

けい坊が日常を綴る日記。

10月振り返り

大変いまさらながら10月の振り返りです。

ランニング

前回の記事でも書いた通り、初めてフルマラソンに出場し、完走しました。まずは目標達成といったところです。

ランニングの季節になり、本腰を入れて練習に取り組みたいところですが、膝の痛みは相変わらず。特にキロ5分を切るくらいのスピードで走ると、2キロくらい走ったところで痛くなる。しかしその後我慢してゆっくり走っていくと、だんだん痛みがなくなってくる。

こんな状態でハードに練習していいのかはわかりませんが、次は12月2日に幕張での千葉マリンマラソンに出場予定なので、無茶をしない程度に頑張ろうと思います。

ゲーム

DQライバルズの10月期はダイヤモンド1で終了。結局今期もレジェンドにはなれませんでした。

使っていたのはアリーナで、いわゆるアグロデッキ。いろいろ試した結果、これが一番勝てる印象でした。これで一気にダイヤモンド1までは行けたものの、そこから急失速。9月期もそうでしたが、ダイヤモンド1まで行くと呪われたように勝てなくなります。これがレジェンドへの洗礼か。

ゴールは遠いですが、躍起になってこのゲームに没頭するのも危険なので、これからも気長にレジェンドを目指していきます。

その他

社内の人事発令により、私が別の部署に異動となりました。新しい部署では英語が必要不可欠な模様。

いよいよ尻に火が付いたので、本格的な英語学習を開始することにしました。状況はこのブログにも書いていきたいと思います。

フルマラソン完走!

東北・みやぎ復興マラソンに出場し、完走しました!

fukko-marathon.jp

記録は4時間41分54秒。膝の状態を考えれば、6時間の制限時間内にゴールできれば御の字と思っていただけに、このタイムは悪くはないと思っています。

膝の痛みを抑えるためにとにかくペースは落とそうと考え、スタートからキロ6分ペースを維持していたのですが、それでも2kmくらいで右膝の患部が痛み始めました。これはまずい…

しかし耐えられないほどの痛みではなく、とりあえず行けるところまで行こうと、キロ6分ペースで走り続けていたら、10kmくらいで何故か痛みを感じなくなってきました。

20kmを過ぎたあたりで、右膝の患部ではなく、太ももやふくらはぎなど脚全体が痛み始める。これまでハーフマラソン完走時の痛みを考えれば、まあこれは当然なのですが、ここから更に20km走るというのが本当に絶望的に思えました。

30kmからは痛みと疲労がピークに達し、地獄のような苦しみでした。何とか2km走って、休憩して、を繰り返し、死力を尽くしてゴールまでたどり着きました。

想像以上の苦痛を味わい、フルマラソンの厳しさを身をもって知りました。それだけに、達成感も実に大きく、やりがいもありました。

あと、この大会はエイドが充実していました。はらこ飯、せり鍋、ほたての浜焼きなどなど、地元の特産品がフードとして提供されているのが最大の魅力です。元々記録狙いではなかったのでほぼ全部食べていきましたが、どれも非常に美味しい。

また、地元の住民の人々の沿道での応援がすごかった。心から歓迎してくれているなと感じられ、やる気も相当高まりました。

コースも基本的に平坦なので、記録狙いの人にもお勧めできますし、あらゆる点から見て本当に満足度の高い大会だと思いました。また来年も出場したいですね。

f:id:keibou18:20181020084140j:plain

▲ゴール時に贈呈されたメダル

9月振り返り

10月に入りました。9月末でクールビズが終了し、ネクタイを着用して出勤するのが大変億劫です。2年前までは10月末までクールビズ適用というのが経産省の方針だったと思いますが、なんで1ヶ月短縮したんですかね。

10月に入って数日経ちましたが、9月の振り返りをしたいと思います。

ランニング

10/14がフルマラソンですが、相変わらず膝の痛みがあり、ピンチな状況。

ほとんど練習もできていませんでしたが、今夜、恐る恐る7kmほど走ってみました。ペースはキロ5分20秒程度とかなり遅め。やはり右膝に違和感があるものの、以前あった刺すような痛みはなく、一応改善はしてきている模様。フルマラソンに向けて光明が差してきたかもしれない。

東北復興マラソンの制限時間は6時間で、今の足の状態からするとギリギリではありますが、なんとか完走を目指します。

ゲーム

DQライバルズのランクマッチ成績はダイヤ1の★1が最高到達点でした。せっかくダイヤ1まで行ったのでレジェンドを目指そうと思いましたが、その後負けが込んでダイヤ3まで落ちたのでやる気をなくして終了。

主に使っていたのは反転を軸としたククール。コンボ用のカードがうまく手札に来れば相当強いですが、逆に何もできずに終わることもあって、ストレスが半端ない。ただ、最近流行っているグレイナル軸のククールに対して強いのがメリット。

DQライバルズなど

先日、電車の中に業務用の携帯電話を落としまして、翌日に拾得物保管所に取りに行くという出来事がありました。

と書くと一文で終わるのですが、これを見つけ出すまでに紆余曲折ありました。携帯電話がないと気づいたときはめちゃくちゃ焦りましたね。当然会社に報告して、始末書モノですからね。ダメ元で東京メトロの保管所に電話して、見つかったときの安堵感はひとしお。駅員さんが神様に思えましたね。

DQライバルズ

闘技場にて、ミネア・ゼシカで相次いで10勝を達成!

f:id:keibou18:20180904181826p:plain

f:id:keibou18:20180904181845p:plain

ミネアのほうは、ドラゴン系に寄せたデッキをうまく作ることができ、圧巻の強さで勝ち進みました。つむじかぜ、バルンバなどで序盤に時間稼ぎをして、だいまどうからの超必中しんりゅうが決まればほぼ勝利です。しんりゅうはランクマッチでも強いですけど、闘技場だとさらに鬼のような強さです。

そのしんりゅうを2枚もピックできたので、強いのも当たり前か。本当は3枚目もピックできたんですけど、さすがに3枚は不要でしょう。

1敗したものの、それ以外はほとんど負ける感じがしなかったですね。

f:id:keibou18:20180904181911p:plain

f:id:keibou18:20180904181929p:plain

ゼシカのほうは、最初はあんまり勝てるイメージではありませんでした。低コストの特技カードに寄りすぎだし、肝心要の暴走魔法陣も1枚しかないし。しかしだんごスライムや魔力の奔流などデッキの回転力を高めるカードをピックできており、バランスはとれていました。

序盤を耐えて、魔法陣を敷いてから一気に畳みかける戦術がハマりました。まどうスライムからのメラ・ヒャド連打で不足しがちなユニットカードを補充できたのもいい感じ。ヘルシーサーもなかなかいい働きをしてくれました。

これまで闘技場でのゼシカであまり勝ててなかったんですが、今回のような特技カードもりもりのデッキのほうが勝ちやすいのかもしれません。

8月振り返り

今月も仕事の面では相変わらずきつかった。次から次へと問題が発生するので対処が追い付かない。明日も休日出勤の予定でしたが、先週の日曜日に出勤したため7連勤となってしまい、労基法に抵触する恐れがあるのでやめました。

ランニング

今月もほとんど走れていません。

膝の痛みがなかなか取れないので、整形外科で診てもらいました。骨には異常はなく、筋肉の痛みだということが判明。右足と左足で歩き方のバランスが悪く、右足が外側に開いてしまっているために筋肉に歪みが生じていることが原因の模様。

一応、理学療法士のアドバイスに沿ってストレッチを日々行っていますが、改善にはまだ時間がかかりそう。10月のフルマラソンが赤信号状態です。

ゲーム

ライバルズはダイヤモンド3で今期終了。ダイヤへの昇格戦で5連敗くらいするなど、プラチナ帯で相当苦戦。ダイヤモンドまで行ってからのほうがむしろスムーズに勝てるようになりました。

第4段が出てからはスライム系を起用した魔法使いデッキを使っています。種族デッキならドラゴン系が強そうな現環境ですが、スライムでも戦えるというところを示していきたい。とは言え、勝ちパターンはスライムを多展開してからの魔法陣なので、それはもう魔法陣が強いだけでは、という気もします。

そういえば、DQ10のプロデューサー交代という話題がありました。

hiroba.dqx.jp

私はDQ10を休止して1年以上経ちますが、この記事はなかなか興味深く読ませてもらいました。

ゲーム業界の組織運営のことはよく知りませんが、スクエニ執行役員である齊藤氏がDQ10をはじめ複数タイトルのプロデューサーを兼務しているというのは違和感がありました。スクエニほどの大企業で、そんなにも人材が不足しているのかと。「上がつかえている」問題に触れながら組織の新陳代謝のためにプロデューサー交代に至った経緯を解説したこの記事を読んで、納得するとともにどこの会社も同じだなという感想を持ちました。

次期プロデューサーに青山氏が着任するというのは驚きましたね。テクニカルディレクターということで技術畑の方だと思っていましたが、そこからプロデューサーという渉外業務に転向することもあるのかと。柔軟な人事制度とも取れますが、優秀な人材が不足しているだけという見方もできてしまいます。

いずれにしても、ドラクエファンとして今後のDQ10のプロジェクト運営には是非とも大成功を収めて欲しいと本気で期待しています。

大魔王ゾーマからの脱出

行ってきました。

realdgame.jp

なんとかクリアしました!

難易度は易しめだと思いますが、ゆっくりと廻っていたので、ゲーム開始から6時間くらいかかりました。

こちらは妻と2人で行ったので、まずルイーダの酒場でパーティを組むところからスタート。大学生くらいのカップルが待ちぼうけている感じだったので、こちらから声をかけて一緒に行くことになりました。

最初の方は謎解きというよりも探索という感じでしたが、ドラクエの世界観がうまく作り出されているので楽しかった。身体を使ったミッションもあり、頭を使うだけではないのもこのイベントならではなのかな。

ちなみに私は商人でしたが、商人のミッションは年寄りには厳しい。しかもよりによって負傷している右足でジャンプしろとは…!

ぱふぱふ部屋にも入りました。1時間待ちと言われましたが実際には30分で終わりました。既に21時近かったので、巻きが入ったか。

ともかくクリアできて良かった。最終問題は制限時間がある中で、パーティで協力しながら問題に取り組んでいくのが面白く、答えがわかった瞬間は、パーティを組んだ大学生カップルとともに感動を共有できました。当初は初対面でパーティを組むことに若干の抵抗がありましたが、冒険の最後には一体感が醸成される。これはまさにドラクエの世界で冒険しているかのような感覚で、醍醐味だと思いました。

f:id:keibou18:20180819092552j:plain

ぱふぱふ部屋に入るためだけに購入したアンルシアぬいぐるみ

夏休み

8/16から20まで夏休みを取得しました。短めだけど仕方ない。

休暇中の予定はあんまりないのですが、幕張メッセでやっている大魔王ゾーマからの脱出に参加予定です。4人制とのことですが、現地でもパーティを組めるようなので、妻と2人で行ってみるつもり。

realdgame.jp

ランニング

今日、1ヶ月ぶりに走ってみました。しかし5km弱で中止。前から痛めている右膝の状態が相変わらず悪く、痛みはしないものの違和感があり、しばらく走っていると力が抜けてくる感じ。たぶんそのまま走り続けていると痛みに変わると思われる。

これでは2ヶ月後に控えたフルマラソンの練習もままならないので、夏休みの間に病院に行って見てもらおうかとも考えているところ。

ゲーム

ライバルズを続けていますが、今期は調子が悪く、まだプラチナ1。★5まで行ってから4連敗みたいなことがあって、モチベーションが下がってます。

あと、このゲームのせいで眼精疲労が蓄積してきました。スマホゲームは目に厳しい。

引っ越し

8月の初頭に引っ越しました。3LDKのマンションなのでかなり広い。前の家よりも1部屋多いので、新しく机を買い、集中して作業ができるスペースにしたいと考えてます。

あと、せっかくなので客人を呼びたいですね。前の家ではPONさんたちを呼んでボードゲームの会を開いたことがありましたが、そんな感じのことをまたやりたい。