新・けい坊の日記

DQ好きによるDQのプレイ記録。

【ライバルズ】ドラゴンミネア

DQライバルズ、やっぱり使い慣れているドラゴンミネアが一番安定しています。

9弾環境に比べて、総じて対戦相手のパワーが高くなっているので、超必中モードに入った後も安穏としていられないのですが、それでも強さは健在です。

10弾のカードで採用したのはイブールのみ。本当はフウラも試したいところですが、まだ持ってないのでとりあえず保留。ロミアとの入れ替えが有力です。

f:id:keibou18:20200224071404p:plain

キーカードは教皇のタロットですね。ビルドが幅を利かせている現状において、超スーパーカー対策ができるのは重要。特にビルドゼシカに対しては、メラミメラゾーマ紅蓮の火球も防げるので極めて効果的です。2枚入れてもいいかもしれない。

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスの影響で、各所でのイベントが続々と中止になってますが、私が出場予定だった古河はなももマラソンも中止が決定されました。

kogahanamomo.jp

仕方ないこととは言え、残念。昨年10月の東北復興マラソンに続き、エントリーしていたフルマラソンが連続で中止になるというある意味奇跡的な事態に。

そして、上記のお知らせにはこう書いてあります。

なお、申込規約に基づき、参加費及びふるさと納税枠の寄附金の返金は行いませんのでご了承ください。 

参加料の8500円は返金されないことに。東北復興マラソンのときも参加料12500円は返金されなかったので、出場してもいないマラソンのために合計2万円以上も出費することになりました。さすがに痛い!

 大会参加賞のTシャツ・古河市銘菓かりんとうを送付いたします。

8500円のかりんとうだと思って、噛み締めて頂くようにしたいと思います。

【ライバルズ】エイトアリーナに早くも挫折

DQライバルズ、エイトアリーナに早くも挫折しかけています。

新ヒーローのビルドが流行していて、早い段階から建物を出してくるデッキが多いのが現状。で、建物を前列に出して、その後ろにユニットを配置されると、建物が壊れない限り飛び蹴りなどを使っても前列に移動させられなくなります。

これがエイトアリーナにとってはかなり痛い。真空蹴りが刺さらなくなって、ヘルコンダクターを採用する意義が薄れてくるためです。

アリーナの生き延びる道はアグロしかないというのか。

【ライバルズ】エイトアリーナ

DQライバルズ第10弾がリリースされました。

まずはエイトアリーナを使ってみようということで、適当にデッキを作りました。

f:id:keibou18:20200221003741p:plain

まだわずかしか対戦してないので、これから洗練させていく必要は大いにありますが。

とりあえず分かったのは、マミムメモリーは相当強いということ。こいつを次のターンに残すとゲームが終わります。特にニマ大師を出してからの強さは目を瞠るものがありますが、そのためにソロでサーチするというのはさすがにやりすぎか。

あとは、サンダーラットが思ったよりも強い。アリーナの低コストユニットでHPが4あるというだけで偉い。

研究しがいのあるデッキだと思います。しばらくこれを使っていきたい。

【ライバルズ】第10弾に向けて

DQライバルズ、第9弾シーズンが終了。マイレージはLv138で終わりました。

第10弾で使ってみたいのはエイトアリーナですね。以前使っていたときのメインアタッカーだったモリーやうみぼうずはグランプリ落ちしてしまいましたが、新弾でブオーンというスキルブースト持ちのフィニッシャーや、新たなおうえんカードを多数獲得しているので、十分穴は埋まるといっていいでしょう。攻撃力が馬鹿みたいに上がったシルバーベアやヘルコンダクターをバンバン展開していければ、相手次第では結構戦えそうな印象です。しかしダークドレアムに代わるカードがないのはアリーナにとっては相変わらず厳しい。カミュやミネアにカモにされる未来が想像できますが、果たしてどうなるか。

エイトアリーナがダメそうだったらまたドラゴンミネアでしょうかね。イブールがかなり強そうで、6ターン目のゾディアックまでのつなぎとして優秀な気がします。フウラも、キーカード集めが重要なドラゴンミネアでは活躍できそう。

【ライバルズ】バトルチャンネル採用

DQライバルズで、久々に私の対戦がバトルチャンネルに取り上げられました。

私はドラゴンミネアを使っていて、対戦相手はレックステリー。いかに相手の攻撃をいなしていくかが勝利の鍵となる。そんなマッチアップで、必中モードに入れるカードが全然引けなかったのですが、運だけで太陽のタロットと死神のタロットの全体ダメージを引き当てて勝つという酷い試合でした。対戦相手の立場だったらぶちぎれているのではないかと。