新・けい坊の日記

DQ好きによるDQのプレイ記録。

【ライバルズ】マイレージミッション

DQライバルズ、もう少しで新弾ですが、それに伴ってバトルマイレージのミッションが一新されます。

となれば、その前にできるだけ今のミッションは終わらせて報酬を入手しておきたいところですが、全てをコンプリートするのは厳しい状況になってきました。

特に厳しいのは、13週目に追加された、「勇者の幼なじみと勇者の相棒の邂逅」のようなおしゃれなミッション群。相手にも依存するので達成できるかどうかは運次第なためです。

各職業でランクマッチ30勝も厳しいです。まだ4職も残っているので、残り2日では時間が足りない。

あと、地味ながら、1200G使おうというミッションもまだクリアしてませんでした。これも、新弾前に散財するのはアホらしいので、この期に及んではやらない方が賢明でしょう。

とりあえず、すぐに達成できそうなものだけは達成を目指して、残り2日を過ごしたいと思います。

ドラゴンクエストが如くクリア

龍が如く7、クリアしました。

Special Thanksとして、堀井雄二氏の他、三宅有氏、市村龍太郎氏の名前もクレジットされてました。もはやこれはヤクザの皮をかぶったドラゴンクエストだと言っても差し支えないのでは。

以下、簡単に感想を書いていきます。ネタバレあり。

続きを読む

雑記

新型コロナウイルスの感染者が日々増えていて、新たに○人感染を確認といった表現で報道されてますが、差分よりも累積人数を教えて欲しいと思う。

それはそうと、都内でも感染者が出始めているのは怖いです。通勤のために毎日片道1時間半くらい電車に乗っているので、リスクが大きい。在宅勤務をさせて欲しい。

【ライバルズ】レジェンドランク到達

今日はバレンタインデーということで、会社の女性陣一同からお菓子を頂きました。

この文化は前職の職場でもあったのですが、前の職場の場合、社員の構成比が男性>女性でした。そのため、ホワイトデーで男性陣一同からお返しを送る際に、女性一人当たりが受け取るプレゼントの価格を高めに設定することができた。これによって、「ホワイトデーは○倍返し」的な社会通念にも合致するエコシステムが形成されていたわけです。

一方、現職の職場では女性>男性という構成比なので、バランスが崩壊することになる。プレゼントは金額ではないとは言え、あまりにチープなものを渡すわけにもいかない。3/14に向けてどう判断して行動すべきか。入社1ヶ月にして試練が訪れた。

ライバルズ

今月も連勝ボーナスありでしたので、悠々レジェンドランクに到達しました。

使っていたのはビアンカピサロです。何気に、ピサロでレジェンド到達したのは初めてかもしれない。

f:id:keibou18:20200215090320p:plain

前に紹介したときから特にデッキ構成は変わってません。

魔軍司令ホメロスのれんけいを3回発動させるというミッションをクリアしたいためにこのデッキを使っていたのですが、なかなかクリアできません。ホメロスはれんけいさせなくても十分強いので、テンションがたまってなくても、出せるときに出してしまうことがその理由。ミッションをクリアしたいだけなら、素直にイレブンピサロとかを組んだ方が良かった。

【ライバルズ】新要素さくせん・続編

昨日書いたDQライバルズの新要素「さくせん」の記事が結構好評だったみたいで、いつもの10倍くらいのアクセス数をいただきました。ありがとうございます。

keibou18.hateblo.jp

これに気を良くして、もう少し「さくせん」について詳しく書いてみようというのがこちらの記事です。

続きを読む

【ライバルズ】新要素さくせん

DQライバルズの第10弾の新要素が発表されました。ドラクエらしい「さくせん」というもので、さくせんを出すことによってユニットを強化するという効果になっています。

www.dragonquest.jp

登場するさくせんは次の10種類。

  • ガンガンいこうぜ
  • いのちだいじに
  • バッチリがんばれ
  • ここでまってて
  • かってにしてね
  • とにかくにげて
  • せんりょくうばえ
  • テンションためろ
  • サポートたのむぞ
  • リーダーをかいふく!

これを見て、「こんなさくせん知らない…」と思った人もいるでしょう。ドラクエのナンバリングには出てこないさくせんが過半を占めているので、困惑するのも致し方なしだと思います。

逆に言うと、どこまで知っているかで、その人がドラクエシリーズをどこまでやり込んでいるか、その知識の深さを測ることができるとも言えると思います。

レベル1 初級者

ガンガンいこうぜ、いのちだいじに、バッチリがんばれの3つまで知っている人。ナンバリングの定番とも言えるさくせんなので、ドラクエをやったことがある人なら誰でも知っているものでしょう。

レベル2 ダンジョンに魅せられた者

ここでまってて、かってにしてね、とにかくにげての3つまで知っている人。これらはトルネコ3に登場し、ポポロ編で仲間にしたモンスターに対して出せるさくせんです。

レベル3 モンスターマスター

せんりょくうばえ、テンションためろ、サポートたのむぞの3つまで知っている人。これらは、主にドラクエモンスタージョーカー以降のモンスターズシリーズに登場したさくせんです。(一応、テンションためろはドラクエ8が初出)

レベル4 勇車スラリンガル

リーダーをかいふく!まで知っている人。これはスライムもりもりドラゴンクエスト2にのみ登場したさくせん。マイナーすぎです。ここまで知っている人は真のドラクエ有識者を名乗っても差し支えないでしょう。

f:id:keibou18:20200213013548j:plain

図で表すとこんな感じ。ちなみに、私はレベル3でした。

マクドナルドのモバイルオーダーを試してみた

マクドナルドでモバイルオーダーが始まったということで試してみました。

www.mcdonalds.co.jp

専用のアプリから注文して、クレジットカードで代金を決済しておき、あとは店頭で受け取るだけというシステム。

店頭で注文しようとしている人々の行列をよそ目に、待たずに商品を受け取れたので快適でした。

一方、使ってみて不便だなと思ったのは、時間の指定ができないこと。注文の確定ボタンを押すとすぐに調理が始まる仕組みのようなので、店舗の近くまで来たところで確定するしかない。確定ボタンを押すタイミングを誤ると、店に着いたときにまだできていなかったり、冷えてしまっていたりするリスクがあります。

時間指定できないのは、恐らく店員のオペレーションが煩雑になるからだと思われますが、モバイルオーダーがもっと浸透してくれば見直しが入るかもしれません。今後に期待。