新・けい坊の日記

けい坊が日常を綴る日記。

DQ6リカバリーTA反省文(その4)

DQ6リカバリーTAの反省文、今回は第3問について書いていきます。

第3問

 クリア条件:ひとしこのみを揃える

 進行状況:クリムト加入直後

 回収状況:すべて未回収

 メダル回収状況:1枚

 所持金:0G

 仲間:主人公Lv3、ハッサンLv3、ミレーユLv11(スパ★2)、

    バーバラLv2、チャモロLv11(魔物★1)、テリーLv23(バト★1)、

    ピエールLv1、ケーコLv1(盗賊★6)

    ※配布資料にはモコモンと記載されていましたが、正しくはケーコ

プレイング

極限最低レベルで最終盤まで到達したセーブデータを使った問題で、インパクトは抜群でした。ひとしこのみを揃えるという条件は、幸せの帽子以外は全て店で買えるものであり、実質的に幸せの帽子入手(=ベストドレッサーコンテストのランク8攻略)と等しいと言えます。

まずランク7の突破方法として、ピエールを使用することを検討。プラチナセットで簡単に攻略可能ですが、注意すべきはプラチナシールドが売却可能な点。これを処分されているとピエールでの攻略は不可能になりますが、今回は全て未回収という条件なので問題なし。ということで、ピエールを起用するという判断に至りました。ドランゴという選択肢も考えましたが、ドラゴンシールドが処分されているため、カジノで大金(40000G)を払って入手することが必要となり、所持金が不足すると見ました。

次にランク8ですが、この条件だとミレーユを起用するのが最も手堅いであろうと判断しました。反省文その1でも述べた通り、事前にコンテストの攻略ラインを詳細に検討しておけば別の選択肢も取れたでしょうが、今回の調査時間だけでそこまでたどり着くのは難しかったです。

ミレーユでランク8を突破するにはムーアの城にある黄金のティアラとプリンセスローブのコーディネートが不可欠であり、そのためにはズイカク・ショウカクを倒す必要があります。ドランゴやテリーを使えば、ズイカク・ショウカクは特に苦戦せずに勝てると考えていました。

本プレイ。まずは欲望の町に飛んでルイーダの酒場から必要なキャラを迎えました。そして下の世界へ行き、金策アイテムやベストドレッサーコンテストに必要なアイテムを回収していきます。具体的には、プラチナシールドやプラチナメイル等。プラチナヘッドは最初から持っているし、これでまずはランク7を制圧するか…などと思っていたのですが。

よくよく考えると、プラチナソードがない! 大変な思い違いをしていました。普段、プラチナソードは空気みたいな存在(メダルを集める過程で勝手に手に入っている)であるため、無意識のうちに当然あるものと思い込んでいた訳です。

やむを得ず、小さなメダル収集を開始します。15枚ほど回収したところで、モコモンでランク7を突破できないか?という発想が浮かんできて一瞬手が止まりましたが、今さら軌道修正するのは難しいと判断し、メダル回収を継続しました。プラチナソードやその他金策アイテムを集め終わった頃には30分以上経過していたと記憶しています。

その後、ピエールでランク7を突破して賢者の石を入手し、欲望の町で魔神の金槌を2本購入してドランゴ・テリーに装備させた後、ズイカク・ショウカク戦に突入。ショウカクに対してはルカニや百烈舐めを使うこともできましたが、バイキルトをかけてしまうと会心の一撃が出なくなりズイカクが苦しくなるので、ルカニ系は使わず会心の一撃だけで倒しました。ズイカクの鉄壁とも言える守りに阻まれ、非常に時間を浪費し、最終的に撃破したときには残り時間が5分ほど。この時点でクリアは絶望的となりました。

想定解

やはりというべきか、ズイカク・ショウカクを倒さなくても良い解法が存在していました。テリーのかっこよさを最大限に高めることで、初期レベルでもランク8を突破することができるとのこと。これは知りませんでした。

感想

問題を見た時点ではクリアできそうだなと思っていましたが、プラチナソードに関する思い込みと、ズイカク・ショウカク戦に要する時間の見積もり誤りにより無念のタイムアップとなってしまいました。繰り返しになりますが、ベストドレッサーコンテストの突破ラインをしっかりと調査して来なかったことも致命的で、非常に悔いの残る問題でした。

なお、この問題では、不慮の事故によりにっふぃ~さんが途中リタイアという形になってしまいました(ご本人には全く過失なし)。そういった経緯もあり、仕切り直しでもう一度という案も出ていました。

結局再戦は行いませんでしたが、もし実施していたらこうしていたかなという方針で、帰宅後にリトライを試みました(セーブデータの入ったソフトをいただいていたので)。

ベストドレッサーコンテストのランク7はモコモンで突破するというプランです。黄金のティアラや光のドレスを装備可能なので、素のかっこよさの高さと合わせれば多分ランク7突破ラインに到達できると考えました。とりあえずズイカク・ショウカクを倒し、モコモンの装備を整え、突破ラインに到達できればそれでよし、ダメなら小さなメダルを集める方針に切り替えていくというものです。

実際にやってみたところ、「雷鳴の剣、光のドレス、魔法の盾、黄金のティアラ、ピンクパール」という装備で突破が可能でした(雷鳴の剣、魔法の盾は叩き直す)。あとはランク8の突破と、他のキーアイテム調達やらを適当にこなしていき、52分でクリアできました。これでも制限時間ギリギリだったので、60分というタイム設定が結構シビアな問題だったと思います。