新・けい坊の日記

けい坊が日常を綴る日記。

キャッシュレス

晩飯に出前を取るかと思い、LINEデリマを開いてみたところ、トップページに「50%還元キャンペーン」という文字が。4/19~21の3日間、初回注文に限り、LINEペイで決済すると50%ポイント還元されるとのこと。

これは凄いと思って、早速対象店舗で注文。2500円以上の注文時のみ、ということで、サイドメニューも追加し2600円程度に調節してオーダー。わくわくしながら確認画面に遷移すると、そこに表示されていた付与ポイントはわずかに13ポイント。

あれ?1300ポイントの間違いでは?

よくよくキャンペーンの内容を確認すると、条件となる初回注文というのは、4/19~21の3日間における初回ではなくて、それ以前も含めた初回ということのようだ。私は過去にもLINEペイで注文したことがあったので、最初からキャンペーン対象外だったということ。紛らわしすぎる…。

とは言え確認画面まで進めてしまっているので、わざわざ取り下げるのも面倒ということで、渋々注文はしました。ただ、これは完璧に事業者の思うつぼですね。あえて条件をわかりにくくして注文を促し、その罠に気づいたとしても、手間を考えれば事実上キャンセルできなくなっているという。

キャッシュレスの今後

LINEペイはポイント還元の条件がややこしくてわかりにくい一方で、PayPayはキャンペーン期間中常に20%還元と、わかりやすくて還元率も高いので、私は最近はPayPayをよく使っています。対応している店舗も増えてきた感じがしますね。クレジットカード非対応だけどPayPay対応の飲食店も見かけました。

この20%還元というのが還元率のスタンダードみたいになっていて、ドコモのd払いも3月に20%還元キャンペーンをやってました。利用者にとってはうれしいですけど、事業者側は身を削っての体力勝負ですね。

キャンペーンが終わっても利用し続けてもらえるかどうかが勝負になりそう。私の場合は、ポイントがつかないのならクレジットカードで支払いますかね。PayPayは今のところ外部にAPIを公開していない模様で、マネーフォワード等の家計簿サービスと連携しておらず、不便なので。この点、LINEペイはマネーフォワードと連携しているので、一歩優位に立っていると言えるかもしれません。