新・けい坊の日記

けい坊が日常を綴る日記。

【マリオメーカー】最近作ったコース

先日は私の家でボドゲの会をやりました。PONさんに持ってきていただいたパン屋のカードゲームのほか、センチュリー:イースタンワンダーズ、シャドウレイダーズなど。

人数が6人だったのがちょっと中途半端だったか。個別に声かけして8人にすれば良かったかな。またそのうち開催しようと思います。

マリオメーカーコース紹介

最近作った2コースを紹介します。

Speedrun in flooded forest

ID:BR2-70R-5BG

上昇する水面よりも速くかけあがっていくコース。結構シビアな難易度。クリア率は0.5%くらいになってる。

レヌール城

ID:CMS-RJ0-4XF

DQ5のレヌール城を再現したコース。夜のお化け屋敷で暗闇を作って、POWで明かり(たいまつ)を照らすという着想から生まれた。

演奏コースについて

まんさくさんが書いている演奏コースの件。オートスクロールの利点はマリオの操作によらず一定のペースで再生できるところですが、テンポの自由度が利かないのが難点です。1ブロックを十六分音符とした場合、スクロールスピードが「はやい」だと四分音符=120、「ふつう」だと四分音符=60くらいで倍の差があるので、対応できる音楽の幅が制限されてしまいます。この中間くらいのテンポにしたい場合は、レール上の羽根付きブロックにマリオを乗せると四分音符=85くらいになります。

三連符は正確に再現するのは無理ですね。ただ、音符ブロックを踏ませたいオブジェクトを、音符ブロックの1マス上ではなくて2マス、3マス上に配置することで多少の調整は可能。また、二拍三連符なら、付点八分音符、付点八分音符、八分音符のリズムで代替してしまうのも手です。

音域が足りない問題は、楽器を変えてごまかすという手があります。クリボーとブラックパックンはどちらもピアノの音ですが、ブラックパックンの方が1オクターブ低いので、ピアノ曲で音域の広い曲を作りたいときには有効。

それから、だいたいのオブジェクトは音符ブロックに触れた一瞬だけしか音が鳴りませんが、しばらくなり続けるものも一部あります。代表的なのはカロン。これはフルートかクラリネットのような木管楽器の音ですが、二分音符とかの長い音を演奏するときには役に立ちます。

 まんさくさんのDQ3演奏コースをやってみてすごいと思ったのは、レベルアップのMEがトランペットの音(おそらくトゲゾー)と完璧にマッチしていて再現度が高かったところですね。SFCDQ2のレベルアップのMEが確かあんな感じだった。