新・けい坊の日記

けい坊が日常を綴る日記。

DQ11S体験版クリア

DQ11Sの体験版が配信されましたね。早速やってみました。昔作ったPS4版のRTAチャートに沿って進めてみましたが、体験版の範囲では完全に通用しました。

感想

シーンスキップ、ダッシュ、バトルスピード高速化。この3つが素晴らしい!

全てのイベントシーンが、Yボタン長押しでスキップ可能です。これがすごい。イベントシーン中に出てくる「はい」「いいえ」の選択肢もスキップされます。RTAに革命が起きたと言っても過言ではないでしょう。

ダッシュも当然RTAにとっては革命です。ただし、こちらは使いこなすのには相当のテクニックが要求されそうです。ダッシュしていると小回りが利きづらくなるため、狭くて曲がりくねった通路を移動する際には不向きですが、練習によってどこまで最適化できるのか。もはやレースゲームに近いかもしれません。

ダッシュがどのくらい速いのか、少しだけ調査してみました。デルカダール城門前の橋を渡るのに要する時間を測定したところ、ダッシュなしで10.6秒、ダッシュありで6.6秒。ダッシュにより移動時間を4割弱短縮できるようです。ちなみに、馬に乗ってダッシュした場合は4.4秒なので、ダッシュできるからといって馬が不要になるわけではないです。

その他の変更点

上に挙げた直接的なスピードアップ要素以外にも、RTAのタイム短縮につながる変更点がいくつもありそうです。

特に注目しているのが、ふしぎな鍛冶。店で買える素材であれば、不足する素材の店売り価格に相当するゴールドを支払うことで、材料が揃っていなくても鍛冶ができる仕様になりました。これにより、従来は素材を売っている店が遠くて製作を断念していた装備品をRTAで作れる可能性が出てきます。

馬でダッシュして吹き飛ばした敵から経験値をもらえるというのも面白い変更点。ただ、今回調べた範囲では、もらえる経験値は1匹につきわずか1でした。調べたのはスライム、モコッキー、おおがらす、ズッキーニャあたりの最序盤のモンスターなので、もう少し強い敵になればもらえる経験値も増えるのかもしれませんが、RTAの経験値稼ぎにはあまり寄与しなさそうです。なお、馬による吹き飛ばしで得た経験値でレベルアップの必要経験値に到達した場合でも、その場ではレベルアップしません。次の戦闘で経験値を得た際にレベルアップするようです。SFCDQ3の幸せの靴と同じ仕組み。