新・けい坊の日記

DQ好きによるDQのプレイ記録。

2019年総括

毎年恒例の1年の振り返りをやっていきたいと思います。

ゲーム

DQ11S

  1. 買ってクリアする →達成!
  2. 何かやり込みする失敗!

DQ11Sは当然プレイ済。そしてやり込みとしては、RTAにもチャレンジしようとしています。チャート作りに凝りすぎて実プレイに至っていないので、目標は未達という結果。来年に持ち越しとなりました。

チャートを公開するための口実としてRTAの実プレイをやる、という逆転現象が私の中では起きてます。

DQライバルズ

  1. レジェンドランク到達 →達成!
  2. 全リーダーで闘技場10勝達成!

今年もかなりの時間を費やしてこのゲームをプレイしました。飽きっぽい私がこれほど長く続けられたゲームは珍しい。

掲げた目標2つもクリア。闘技場は新リーダーのカミュ追加という想定外の展開となりながらも、それも含めて全リーダー10勝を達成しました。レジェンドランクも今や難しい目標ではなく、頑張れば毎月手が届くくらいのレベルになりました。

その他のゲーム

今年プレイしたその他のゲームをリストアップすると以下の通り。

スマブラSPは、会社の同僚に好きな人が多く、対戦会に参加するために始めました。が、致命的に格闘ゲームのセンスがなくてうまくならなかった。

マリオメーカー2は結構プレイしました。作ったコースも10個以上。ただ前作のマリオメーカーほどはやり込まなかった。前作よりもコース制作の自由度が格段に高まったように見えて、実はそうでもなかったというのがやや残念ではありました。

DQウォークは、今でも時々プレイしてます。とは言え、ランニング中にウォークモードにしておいて経験値を稼ぐといった限定的な遊び方。イベントが盛りだくさんで、それについていくのがだんだん辛くなってきました。自分にとっては、最強を目指すというよりは細く長く続けていくゲームになっていくと思います。

スポーツ

  1. 週1回、何らかの運動をする 失敗!
  2. フルマラソンで4時間30分切り 失敗!
  3. 10km走で45分切り 失敗!
  4. 年間500km以上走る 失敗!

ランニングは、夏場も含めて年間通して続けましたが、サボりの時期も正直多かった。仕事がメンタル的に厳しい時期があり、その反動で休日を無気力に過ごす日が多くて、ランニングをしようという気力が起きないことがありました。ただ、それは鶏と卵で、ランニングしないから無気力になっていたのかもしれず、きついときだからこそランニングが必要なのかもしれないと今振り返ると思います。

ラソン大会への出場は1回だけ。12月に参加した千葉マリンマラソンです。ハーフマラソンで1時間49分の記録で、昨年の同大会よりタイムが悪化。10月の東北宮城復興マラソンは台風で中止になったのでノーカウントです。

昨年右膝を痛めてからというもの、キロ4分30秒とかのハイペースで走ることに恐怖を感じるようになり、スピードが出せなくなってしまいました。キロ5分くらいが今の自分には丁度いいペース。今後は、無理にスピードアップを図ることよりも、そのペースで長い距離を走ることに自分の目標をシフトさせていきたいと思います。

 

英語

  1. TOEICスコア900以上 →失敗!

 

5月に受験したTOEICで855を出したのが最高で、900には遠く及びませんでした。

ただ、TOEIC以外のところで英語学習に取り組み、それなりに成果を挙げた1年でした。マンツーマン英会話のGABAに通ったことで、スピーキング能力が今までより格段に向上。仕事でも英語を使う機会が多かったので、実践的に英語力を強化できたと思います。

ブログ運営

  1. 年間55記事以上ブログ更新する →達成!

12月は、本日をもってブログ毎日更新を達成。このラストスパートにより、年間55記事は悠々クリアしました。

この1か月で毎日更新するのが習慣化してきたので、来月からもできるだけ続けていこうと思います。

その他

  1. 30冊以上読書する →達成!

今年は意識的に読書を行いました。正確には数えていませんが30冊は越えているはずです。ちなみに今年読んだ本の中で一番影響を受けたのはリンダ・グラットン教授の「ワーク・シフト」という本。有名な本なので読んだ方も多いかもしれません。

これから未来に起こる社会の変化に対応して、自分の働き方をどうシフトさせるべきかという提言が書かれた本。

影響を受けた結果どうなったかというと、転職することを決断しました。12月末をもって退職し、1月から新しい会社に入社することになりました。この選択が正しかったかは今はわかりませんが、来年の年末に振り返ったときに正しかったと思えるように頑張るしかない。

今年の総合的な目標として、人生の密度を高めるということを年始に掲げていました。振り返ると、目標に反して密度の低い1年だったように思います。ただ、転職という転機は作り出したので、来年の反転攻勢に向けた助走期間であったと、死ぬ前に思えたら最高だなと思います。

それでは皆様、よいお年を。